0120-214-707
平日 10:00~19:00 / 土日・祝 10:00~17:00

オーバーホール

 

オーバーホール(overhaul)とは機械製品を部品単位まで分解して清掃・再組み立てを行い、新品時の性能状態に戻す作業を指します。

なぜオーバーホールが必要なの?

機械式時計には多数の部品から構成されていて、一つ一つの部品がかみ合うことによって作動しています。部品と部品の間の油が劣化・酸化することによって部品が磨耗してしまいます。部品の摩耗により、時計精度の悪化、止まりにつながってしまいますので、3年から4年に一度の定期メンテナンスが必要になります。

1.分解

時計の部品を完全に分解します。

overhaul2overhaul3

overhaul4

2.洗浄

分解した時計をバスケットに納め、時計洗浄専用の超音波洗浄機にかけ、部品の細かい汚れもしっかりと落とします

overhaul6overhaul7

3.組み立て&注油

洗浄が完了した部品を、元の状態に組み上げます。
また、組み上げと同時に部品間の注油を行います。
注油することによって、時計のコンディションを新品さながらにすることができます。

overhaul8

4.タイミング調整

組み立てが完了した時計の精度を調整します。
当社で修理したお時計は、ご購入当時の精度に極力近づけるよう調整いたします。

overhaul10overhaul11overhaul12

新品仕上げ

WATCH COMPANYには、新品仕上げ専門の職人がいます。
時計メーカー同様の仕上げ機材をご用意しておりますので、複雑な仕上げや、特殊な仕上げもしっかりと対応することができます。
研磨と聞くと、「時計の形が変わってしまうのでは?」と不安になられるお客様がいらっしゃいますが、極限の薄さで丁寧に研磨させていただきますので、お時計の形が変わるようなことはありません。このような技術で新品同様の輝きを取り戻すことができます。
※当てキズなどの深いキズの場合は、深追いして研磨はいたしませんのでご安心ください。
※深いキズがある場合はケースの変形を防止するためキズをあえて残す場合がございます。
※このようなキズのあるケースの場合、別途ご要望があればご相談ください。

防水テスト&巻き上げテスト&持続時間テスト

時計の調査が完了した後は、最終テストを行います。

防水検査器にて時計の防水性が適性であるかテストします。
カプセル内の時計を加圧し、時計の変化を精密な精度で算出し防水機能に問題がないか判断します。
その後、巻き上げやお時計の動作時間に問題がないか検査します。
4~5日のランニングテストを経て判断いたします。

検品&発送

最終テストが完了した後、再度検品し、厳重に梱包した後、お客様の元へお時計をお返しいたします。

無料お見積もり・お問い合わせはこちら

Return Top