0120-214-707
平日 10:00~19:00 / 土日・祝 10:00~17:00

修理事例

ロレックス デイトジャスト 16264 CASE#4165

ロレックス デイトジャスト 16264 CASE#4165

ロレックス/デイトジャスト/16264/搭載ムーブメントCal3135:サンダーバードとも呼ばれるデイトジャストの回転ベゼルモデルです。その第4世代のリファレンスNo.16264は2004年に製造が終了している非常に貴重なモデルです。

修理内容

16264 お預かり時 16264 ムーブメント
16264 交換部品 16264 新品仕上げ BEFORE(上段)&AFTER(下段)

修理ご依頼内容

定期メンテナンス(前回のオーバーホールは10年程前)/ 新品仕上げ(ケースの傷が気になるのできれいにしてほしい)

不具合内容

ムーブメント内部油切れ・汚れ/ 裏蓋パッキン硬化/ クリスタルワッシャー劣化・汚れ

担当技術コメント

ムーブメント内部の油が乾いてしまっている状態でしたので、定期メンテナンスとしてのオーバーホールのご案内をさせていただきました。 クリスタルサファイヤガラスとケースの間にクリスタルワッシャーというパッキンの役割を果たすプラスチック製の部品がございますが、こちらが経年劣化により、硬化・小さな割れが発生していましたので、交換させていただきました。 また、裏蓋のパッキンも弾力性が無くなっていましたので交換しています。(サービス) 気になられていたケースの傷ですが、深い傷や打痕はありませんでしたので、きれいな仕上がりになっています。

 

【修理実例/参考価格23,000円~】
オーバーホール ¥23,000
外装仕上(セット料金価格) ¥10,000
パッキン一式(サービス) ¥0
クリスタルワッシャー ¥3,000
合計価格 ¥36,000

※表示価格は税別です

※部品価格は独自ルートで海外からの調達になるため為替や入荷状況により変動します

その他の修理実績

見積・修理依頼


Return Top