0120-214-707
平日 10:00~19:00 / 土日・祝 10:00~17:00

修理事例

カルティエ サントス100 W20073X8 CASE#4326

カルティエ サントス100 W20073X8 CASE#4326

カルティエ/サントス100/W20073X8/搭載ムーブメント-:1904年ルイ・カルティエがサントス・デュモンのために、レザーストラップの時計をデザインし、“サントスウォッチ”が誕生しました。2004年、サントスウォッチの生誕100周年を記念して作成されたのが“サントス100(ワンハンドレット)”です。サントスウォッチのビスモチーフはそのままに、重厚感と上品さを兼ね備えたモデルです。

修理内容

W20073X8 お預かり時 W20073X8 ムーブメント
W20073X8 新品仕上げ BEFORE(上段)&AFTER(下段)① W20073X8 新品仕上げ BEFORE(上段)&AFTER(下段)②

修理ご依頼内容

定期メンテナンス(オーバーホール)/ 新品仕上げ/ ケースやバックルの使用傷が目立つので、消して欲しい

不具合内容

ムーブメント内部油切れ・汚れ/ ケース・バックル使用傷

担当技術コメント

ムーブメント内部の油切れの状態でした。 定期的にメンテナンスされているということで、部品の摩耗はほとんどありませんでしたので、基本料金のご案内をさせていただきました。 今後も4年~5年に一度のメンテナンスをされると、末永くお時計を使っていただけるかと存じます。 外装に関しては、サントス100LMのケースは51mm×39mmと、他の時計に比べ大きく、どうしても当て傷等が付きやすいお時計ですが、今回新品仕上げで使用傷はほぼ取りきることができています。ケースのネジがご使用と共に少しずつ緩み、ケースとベゼルの間に汚れが付着していましたが、汚れや錆は超音波洗浄できれいに取り除いています。 ※裏蓋に修理履歴のマーカーがございますが、当店では裏蓋に、刻印やマーカーを残すことはございません。

 

【修理実例/参考価格25,000円~】
オーバーホール ¥25,000
外装仕上(セット料金) ¥10,000
合計価格 ¥35,000

※表示価格は税別です

※部品価格は独自ルートで海外からの調達になるため為替や入荷状況により変動します

その他の修理実績

見積・修理依頼


Return Top