0120-214-707
平日 10:00~19:00 / 土日・祝 10:00~17:00

修理事例

ロレックス サブマリーナ 14060M CASE#4572

ロレックス サブマリーナ 14060M CASE#4572

ロレックス/サブマリーナ/14060M/搭載ムーブメントCal3130:ロレックス海の時計の代名詞であるサブマリーナは、1950年代にロレックス初の回転ベゼルを搭載した“ターノグラフ(TURN-O-GRAPH)”をベースに開発されました。度重なるモデルチェンジで、リューズガードの装備、逆回転防止ベゼルの開発、クロノメーター認定と時計としてのスペックも着実に上げていきました。ダイバーズウォッチとはいえ、非常にシンプルでまとまった外観になっており、今日ビジネスシーンでも多くの人が使用されているモデルです。

修理内容

CASE#4572 お預かり時 CASE#4572 ムーブメント
CASE#4572 交換部品 CASE#4572 修理完了

修理ご依頼内容

定期メンテナンス/ 新品仕上げ

不具合内容

ムーブメント内部油切れ/ 裏蓋パッキン劣化/ クリスタルワッシャー汚れ・劣化

担当技術コメント

ムーブメント内部の油切れの状態でした。定期メンテナンスとして、オーバーホールのご案内をさせていただきました。 裏蓋のパッキンの弾力性がなくなりかけていましたので、交換しています。 クリスタルサファイアとケースの間のクリスタルワッシャーも今まで交換された形跡がありませんでしたので、交換させていただきました。 外装の傷に関しては、深い傷や打痕はありませんでしたので、新品同様きれいに仕上げることができました。

 

【修理実例/参考価格23,000円~】
オーバーホール ¥23,000
外装仕上(セット料金) ¥10,000
パッキン一式(サービス) ¥0
クリスタルワッシャー ¥3,000
合計価格 ¥36,000

※表示価格は税別です

※部品価格は独自ルートで海外からの調達になるため為替や入荷状況により変動します

その他の修理実績

見積・修理依頼


Return Top