0120-214-707
平日 10:00~19:00 / 土日・祝 10:00~17:00

修理事例

パネライ ルミノールマリーナ PAM00111 CASE#4585

パネライ ルミノールマリーナ PAM00111 CASE#4585

パネライ/ルミノールマリーナ/PAM00111/搭載ムーブメントCal OPXI:ルミノールマリーナは1950年開発されました。リューズプロテクター、クッション型ケース、フラットで幅の広いベゼルと、技術開発の末、辿り着いたフォルムは現在でも変わることなく受け継がれています。1993年に初めて市販され、瞬く間に世界中の人々に知られるきっかけとなったモデルのひとつです。

修理内容

CASE#4585 お預かり時 CASE#4585 ムーブメント
CASE#4585 新品仕上げ BEFORE(上段)&AFTER(下段)

修理ご依頼内容

定期メンテナンス/ 新品仕上げ

不具合内容

ムーブメント内部油切れ/ ケース・尾錠使用傷

担当技術コメント

ムーブメント内部の油が乾いていましたが、部品の摩耗もほとんどなく、良好な状態でした。 定期メンテナンスとしてオーバーホールの基本料金のご案内をさせていただきました。 外装の使用傷は、新品仕上げできれいに取りきることができました。

 

【修理実例/参考価格23,000円~】
オーバーホール ¥23,000
外装仕上(セット料金) ¥10,000
合計価格 ¥33,000

※表示価格は税別です

※部品価格は独自ルートで海外からの調達になるため為替や入荷状況により変動します

その他の修理実績

見積・修理依頼


Return Top