0120-214-707
平日 10:00~19:00 / 土日・祝 10:00~17:00

修理事例

パネライ ルミノールパワーリザーブ PAM00171 CASE#5821

パネライ ルミノールパワーリザーブ PAM00171 CASE#5821

修理内容

CASE#5821 全体 CASE#5821 ムーブメント
CASE#5821 交換部品

修理ご依頼内容

カレンダー不良(夜中の3時ごろに変更される)/ 定期メンテナンス

不具合内容

カレンダー車変形/ リバーシング摩耗/ アンクル摩耗

担当技術コメント

日付変更時に回転するカレンダー車が変形しているため、0時丁度に日付が変更されない状態でした。 その他、自動巻きの主要歯車であるリバーシングが摩耗しているため、効率よく自動巻きが機能していない状態でした。 機械式時計の心臓部である調速機構の主要部品(アンクル)が摩耗していたため、時計自体の動きが重くなっていました。 油切れの状態でご使用を続けられると部品の摩耗が非常に激しくなるためご注意ください。 リバーシングとアンクルはオーバーホール後も「着用していても止まりやすい」「夜外して翌朝には止まっている」などの症状につながるため今回のオーバーホールで交換させていただきました。

 

【修理実例/参考価格23,000円~】
オーバーホール ¥23,000
交換部品 ¥20,000
・カレンダー車
・リバーシング 0
・アンクル
合計価格 ¥43,000

※表示価格は税別です

※部品価格は独自ルートで海外からの調達になるため為替や入荷状況により変動します

その他の修理実績

見積・修理依頼


Return Top