0120-214-707
平日 10:00~19:00 / 土日・祝 10:00~17:00

修理事例

パネライ ルミノールクロノグラフ PAM00074 CASE#6358

パネライ ルミノールクロノグラフ PAM00074 CASE#6358

修理内容

CASE#6358 全体 CASE#6358 ムーブメント
CASE#6358 交換部品

修理ご依頼内容

すぐに止まってしまう。/ 進みが激しい

不具合内容

ひげゼンマイ絡み/ 巻上中間車摩耗/ カレンダーヨークスプリング折れ

担当技術コメント

外部からの衝撃によるヒゲゼンマイの絡みにより進みが激しい状態になっていました。 ムーブメントの油切れにより、時計自体の動きが悪くなり、止まりやすい症状が起きていました。 巻上機構の歯車(巻上中間車)が摩耗により自動巻きの効率が著しく低下し、巻き上げ不良が起こっていました。 また、カレンダー機構に組み込まれているバネ(カレンダーヨークスプリング)が折れているため、カレンダーの変更が大幅に遅れていました。破損部品により時計の止まりにつながりますので、今回のメンテナンスで交換いたしました。

 

【修理実例/参考価格35,000円~】
オーバーホール ¥35,000
交換部品 ¥20,000
・カレンダーヨークスプリング
・巻上中間車 ¥3,000
合計価格 ¥55,000

※表示価格は税別です

※部品価格は独自ルートで海外からの調達になるため為替や入荷状況により変動します

その他の修理実績

見積・修理依頼


Return Top