0120-214-707
平日 10:00~19:00 / 土日・祝 10:00~17:00
  • Chinese(Simplified)
  • English
  • Japanese

修理事例

チュードル サブマリーナ 75190 CASE#6763

チュードル サブマリーナ 75190 CASE#6763

修理内容

CASE#6763 全体 CASE#6763 ムーブメント
CASE#6763 発生した汚れ・鉄粉 CASE#6763 交換部品

修理ご依頼内容

オーバーホール 新品仕上げ/ 作動不良/ 日付不良

不具合内容

ムーブメント内部油切れ大/ ムーブメント劣化大/ カレンダー車破損

担当技術コメント

ムーブメントの油が完全に蒸発していました。 ムーブメント内部に湿気が入ってしまったことにより錆が大量に発生しています。また、全体的に経年劣化・摩耗が見受けられました。 動力部からのゼンマイの力を伝達する主要歯車のうち、3番車・4番車(秒針が取り付けられます)と、歯車の回転運動をテンプの往復運動へ変換するための歯車であるガンギ車が非常に摩耗していました。そのため時計自体の動きが重くなり、精度不良となっていました。 自動巻機構の主要歯車(リバーシング)が錆び・摩耗のため巻上効率が落ちていました。 カレンダーディスクを送るためのカレンダー車が破損していました。 カレンダーの早送り禁止時間帯(20:00~04:00)にカレンダー送りをするとカレンダー車が変形したり、破損する原因になります。カレンダーの早送り時は禁止時間帯を避けて行ってください。時計上のお時間を06:00(もしくは18:00)に合わせてからカレンダーの調整をすることをお勧め致します。 針の夜光塗料にひびが入っていました。 崩れ落ちた夜光塗料がムーブメント内部に混入すると止まりの原因となりますので、補修を行いました。

 

【修理実例/参考価格23,000円~】
オーバーホール ¥23,000
外装仕上(セット料金) ¥10,000
交換部品・技術料 ¥58,000
・パッキン一式(サービス)
・3番車
・4番車
・ガンギ車
・リバーシング
・カレンダー車
・針夜光塗料補修
・リューズ
合計価格 ¥91,000

※表示価格は税別です

※部品価格は独自ルートで海外からの調達になるため為替や入荷状況により変動します

その他の修理実績

見積・修理依頼


Return Top