0120-214-707
平日 10:00~19:00 / 土日・祝 10:00~17:00
  • Chinese(Simplified)
  • English
  • Japanese

修理事例

オメガ シーマスタープロフェッショナル 2531-80 CASE#8871

オメガ シーマスタープロフェッショナル 2531-80 CASE#8871

修理内容

CASE#8871 全体 CASE#8871 ブレスレットピン抜け・緩み
CASE#8871 ビフォーアフター1 CASE#8871 ビフォーアフター2

修理ご依頼内容

オーバーホール/ 新品仕上げ/ ブレスレットピン・パイプ点検

不具合内容

ムーブメント内部油切れ/ バネ棒腐食/ ゼンマイ劣化/ 3番車、4番車、リバーシング摩耗/ ブレスレットピン・パイプ腐食多数

担当技術コメント

ムーブメント内部油切れ状態でした。 動力源のゼンマイが劣化し、時計の動きが弱くなっていました。 油切れにより内部部品の摩耗が進んでいました。耐用限度を超えた部品はすべて交換いたしました。 バネ棒やブレスレットピン・パイプの腐食が進行していました。 ピン・パイプは全箇所点検し、緩くなっている箇所はすべて交換させていただきました。

 

【修理実例/参考価格20,000円~】
オーバーホール ¥20,000
外装仕上 複雑(セット料金) ¥15,000
交換部品・技術料 ¥27,000
・バネ棒×2  
・ゼンマイ  
・3番車  
・4番車  
・リバーシング  
・ブレスピンパイプ×4セット  
合計価格 ¥62,000

※表示価格は税別です

※部品価格は独自ルートで海外からの調達になるため為替や入荷状況により変動します

その他の修理実績

見積・修理依頼


Return Top