0120-214-707
平日 10:00~19:00 / 土日・祝 10:00~17:00

タグホイヤー(TAG HEUER) 修理・オーバーホール実績

モータースポーツファンの心を掴んで離さないタグホイヤー

料金表

タグホイヤーの修理実績


当店ではタグホイヤー(TAG HEUER)の時計修理を多数手がけています。タグホイヤー専門のチームを組み、徹底的に修理・オーバーホールに取り組んでいます。
タグホイヤー特有の故障に対してもメーカー同様の品質で修理させていただきます。タグホイヤーの修理実績が評価され、有名時計店の修理専属店として数多くの修理を請け負ってきました。もちろん部品交換の際は全て純正部品を使用させていただいております。止まってしまったお時計の修理から痛んだ革ベルトの交換まで、あらゆる修理に対応させて頂きます。
タグホイヤーの修理に関して、「他店で修理を断られた」など、お困りのことがございましたら是非WATCH COMPANYにお問い合わせください。
※現在キャリバー1887搭載モデル、キャリバーS搭載モデルは修理受付対象外とさせていただいております。

タグホイヤーの歴史

1960年 タグホイヤーの創設

ドイツ系スイス人で、ベルン州出身のエドワード・ホイヤーがスイス、ジュラ山脈のサンティミエに工房を設立しました。
設立当初からストップウォッチやクロノグラフの開発に力を注いでいました。

1869年 ビール/ビエンヌに移転

スイス時計の中心地区であるビール/ビエンヌに移転しました。
またこの年、懐中時計用の鍵無しリューズ巻き上げ機構の特許を取得しました。タグホイヤーとしては初めての特許となります。

1887年 振動ピニオンの発明

現在でも機械式クロノグラフを製造する主要ブランドで採用されているカップリング機構の「振動ピニオン」を発明し、特許を取得しました。
振動ピニオンとは、スタートボタンを押すと時計機構とクロノグラフ機構が瞬時にカップリングされる仕組みのことを指します。4番車と連結するスイングピニオンを垂直にしたり、傾けたりすることでクロノグラフのオン・オフを切り替えています。
2/1000秒以下の誤差で計測ができるようになったため、クロノグラフの進化に非常に貢献しました。
発明がされた1887年を指す【1887】は現在製造されているタグホイヤーの自社ムーブメントのキャリバーにも採用されています。
1889年には世界初のスプリットセコンドのクロノグラフ懐中時計を発表。同モデルは同年のパリ万博の銀メダルを受賞しています。

数々の特許と発明

1895年 初の懐中時計用防水ケースで特許を取得。
1908年 現在も医療業界で使用されているパルスメーターダイヤルの特許を取得。パルスメーターとは専用の目盛がベゼル外周やダイヤルにプリントされていて、クロノグラフ機能を基準の脈拍回数に達した時点で止めることで1分間の脈拍数が読み取れる機能。
1911年 航空機、自動車向けに初のダッシュボードクロノグラフ【タイム・オブ・トリップ】の特許を取得。
1914年 タグホイヤー初の腕時計クロノグラフを発表。懐中時計用のムーブメントと同じシステムが搭載されていました。12時位置にクロノグラフのスタート/ストップ/リセットが一体化されたボタンが付いていました。
1916年 1/50秒まで計測が可能な【セミクログラフ】、【セミクロスプリット】を発表。セミクロスプリットはフライバック針により、同時に2つの計時が可能です。
1916年 1/100秒の精度を誇る世界初のスポーツ用ストップウォッチ【マイクログラフ】、【マイクロスプリット】を開発。マイクロスプリットはフライバック針により、同時に2つの計時が可能です。これらの功績が認められ、1920年に開催された第7回オリンピック(アントワープオリンピック)では公式計測器サプライヤーに選ばれました。その後、1924年のパリオリンピック、1928年のアムステルダムオリンピックと、3大会連続で公式計時を担当しました。
1930年 パイロット用クロノグラフを生産。1ボタン式、2ボタン式の2つのバージョンを発表しました。
1933年 自動車、航空機用ダッシュボード計器【オータビア】を制作しました。
1950年 レガッタ用の潮位インジゲーターと文字盤を備えた世界初のクロノグラフ【マレオグラフ】を発表しました。
1955年 セカンドタイムゾーンを表示できるツインタイムを発表しました。
1957年 目盛リングを各種スポーツの計時に合わせて交換ができるストップウォッチ【リングマスター】を発表1/5秒単位まで計測が可能になりました。
1969年 角型時計としては世界初の防水クロノグラフである【モナコ】、世界初の自動巻きクロノグラフ【クロノマチック】を発表しました。

現在のタグホイヤーになるまで

1959年 アメリカに子会社ホイヤー・タイマー・コーポレーションを設立しました。
1964年 クロノグラフ製造のレオニダス社と合併、正式な社名はホイヤー=レオニダスとなりました。
1982年 ピアジェの傘下に入りました。4代目のジャック・W.ホイヤーが社長から退任し、創業者一族(ホイヤー家)による経営が終焉を迎えました。
1985年 ピアジェの傘下から離脱。TAGグループからの資金援助を受け、【ホイヤー】から【タグホイヤー】に社名を変更しました。
1999年 LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)の傘下に入りました。

 

タグホイヤー(TAG HEUER)修理価格表

タグホイヤー
クォーツ
WATCH COMPANY修理価格(税別)
オーバーホール オーバーホール
+新品仕上げ
15,000円 25,000円
メーカー定価(参考価格):30,000円
納期:2週間
 
クォーツ・クロノグラフ
WATCH COMPANY修理価格(税別)
オーバーホール オーバーホール
+新品仕上げ
25,000円 35,000円
メーカー定価(参考価格):45,000円
納期:2週間
 

自動巻き

WATCH COMPANY修理価格(税別)
オーバーホール オーバーホール
+新品仕上げ
18,000円 28,000円
メーカー定価(参考価格):45,000円
納期:2週間
 

クロノグラフ

WATCH COMPANY修理価格(税別)
オーバーホール オーバーホール
+新品仕上げ
28,000円 38,000円
メーカー定価(参考価格):60,000円
納期:2週間

※現在キャリバー1887搭載モデル、キャリバーS搭載モデルは修理受付対象外とさせていただいております。

見積・修理依頼

タグホイヤーのオーバーホール

オーバーホールとは、時計を部品単位まで全て分解した後、汚れやごみを全て除去した後に、必要な箇所に注油をして元通りに組み立てる作業を指します。
摩耗や劣化で交換が必要になった部品は、タグホイヤー純正品で対応することが可能です。また、傷取り(新品仕上げ)に関してもメーカー同様の機材を導入しているため、非常に高品質なオーバーホール、新品仕上げ実現することができました。

1.時計の症状診断


当店のタグホイヤー専任技術者が豊富な経験でお時計に起こっているどんな小さな不具合も見落とさずに状態を診断いたします。
お時計の診断が完了次第、改善策や交換部品の詳細を見積書にてご連絡いたします。お見積もり例はこちらです。

2.分解


時計を完全に分解します。

3.洗浄


分解した時計をバスケットに入れ、時計用の超音波洗浄機にかけます。
部品の細かい汚れやごみも完全に除去します。

4.組立と注油


洗浄が完了した部品を、元通りに組み上げます。摩耗や劣化が激しい部品に関しては、新しい部品へ交換いたします。交換部品は全てタグホイヤーの純正部品を使用いたします。
組み上げと同時に必要箇所の注油を行います。
使用頻度に関わらず、ムーブメント内部の油は3年~5年程度で蒸発・劣化してしまうため、定期的なメンテナンスをお勧めしております。

5.精密調整


ムーブメントが組み上がった状態で、精度の調整を行います。
一切の妥協をしないため、既定の精度が出ない場合はもう一度オーバーホール作業を行うこともあります。

6.外装洗浄


オーバーホール作業と並行して外装の洗浄作業を行います。

新品仕上げ(オプション)


ご希望のお客様には外装の傷取りをオプションにて承ります。
WATCH COMPANYには、専属の新品仕上げ技術者が在籍しているため、オーバーホール作業と並行して傷取りを行うことができます。
時計メーカーと同様の機材を導入しているため、タグホイヤーの独特な形状のブレスレットやケースはもちろんのこと、特殊な仕上げ(サンドブラストなど)にもしっかりと対応することができます。
※新品仕上げ16,200円(税込)~、オーバーホールとセットでご依頼いただいた場合は10,800円(税込)~となります。
※外装の形状が特殊、複雑な場合は割増料金がかかります。
※ベゼルなどの刻印に入れられているインクの入れ直しも別途オプションで承ることができます。

新品仕上げ例

※詳細は【新品仕上げ(傷取り)】ページをご覧ください。

タグホイヤー/カレラ
carrera before1before arrow carrera after1after
carrera before2before arrow carrera after2after
タグホイヤー/リンククロノグラフ
link before1before arrow link after1after
link before2before arrow link after2after
7.防水テスト


防水検査器にて時計の防水性を確認いたします。
時計を加圧することで、時計内に起こる僅かな変化を算出し、防水性が機能しているか判断します。

8.巻上テスト&巻き上げ継続時間テスト


巻上試験機を使用し、時計の巻き上げや、十分な動作時間が確保されているか検査します。
4~5日のランニングテストを行い、最終的に機能に問題が無いか判断します。

9.最終検品とご返却


最終テストが完了した後、再度動作点検とガラス内に汚れ・ごみ入りが無いか確認した後、お客様のもとへお時計をご返却いたします。
WATCH COMPANYにてオーバーホールを受けていただいたタグホイヤーのお時計は1年間の修理保証を付けさせていただいております。

修理の流れ

1.梱包キットをご依頼の上、お時計を送付ください

当店ホームページ「修理申込」のページから梱包キットのご依頼をしてください。
※梱包キットは無料でご利用いただけます。
梱包キットご不要の場合は、お時計を梱包の上、着払いにてお時計を送付ください。
※ご自身でお時計を送付いただける場合も【修理申込】ページから事前に修理依頼をお願いいたします。

梱包キットにお時計と修理ご依頼書を同封の上ご返送ください。
梱包キットのご使用方法は【無料梱包キットのご案内】ページをご確認ください。

ご来店でも修理の受付を承ることができます。
※ご来店をご希望のお客様は事前にご連絡をお願いいたします。TEL:0120-214-707

WATCH COMPANY飯田橋店
営業日 平日10:00~19:00 土・日・祝10:00~17:00

SWビル

〒102-0072
東京都千代田区飯田橋1-12-2 エスダブルビル5F
TEL:03-6261-4027

WATCH COMPANY大阪心斎橋店
営業日 平日10:00~17:00(土・日・祝日は休業となります)

※修理品お預かり業務のみとなります。見積・納品は本社からのご連絡と配送になります。
※当社の修理取り扱いブランドに限り修理品のお預かりをさせていただきます。

大阪心斎橋

〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-12-21心斎橋プラザビル新館(カルティエビル)4F
TEL:06-6258-3352

WATCH COMPANY横浜店
営業日 平日10:00~17:00(土・日・祝日は休業となります)

※修理品お預かり業務のみとなります。見積・納品は本社からのご連絡と配送になります。
※当社の修理取り扱いブランドに限り修理品のお預かりをさせていただきます。

みなとみらい

〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7
TOCみなとみらい10階 サーブコープ
TEL:045-228-5509

 

2.お見積もりをご確認いただき、修理進行の可否をご連絡ください

お時計が時計修理専門店WATCH COMPANYに届いてから、土日を除く3営業日を目安に、見積もりのご連絡させていただきます。
※お見積もりはメールでのご案内となります。
※お時計の状態や、種類によってはお見積もりまでお時間をいただく場合がございます。その場合は事前にご連絡させていただきます。
お見積もりの結果、修理をされない場合は、お時計の準備が整い次第、ご返送いたします。
※修理をキャンセルされる場合の送料はお客様負担でお願いしております。

 

3.お支払方法をお選びください

修理代金のお支払方法に関しては、以下の2種類からお選びいただけます。

 

a.銀行振り込み(前払い)
お時計の修理代金を銀行へ直接お振込みいただく方法です。
修理の進行をいただいた後に、弊社指定口座へ代金をお振込みください。
着金を確認次第、修理を進行させていただきます。また、その時点で納期予定のご連絡をいたします。
注1)振込手数料はお客様負担になります。何卒ご了承ください。
注2)領収書はお振込み時の控えをもって当社の領収書に代えさせていただきます。お振込み控えは大切に保管ください。

 

お振込み口座
みずほ銀行 飯田橋支店
普通口座 2668566
口座名義人 株式会社グローバルワークス
※お客様名義でお振込みください。
※株式会社グローバルワークスは「時計修理専門店WATCH COMPANY」の運営会社です。

 

b.代金引換/ヤマト運輸コレクト便(後払い)
お時計の修理完了後、修理代金をお支払いいただく方法です。
ヤマト運輸宅配ドライバーへ、修理代金を現金もしくはカードにてお支払いください。
修理進行のご連絡をいただき次第、修理に取り掛からせていただきます。
注1)お荷物到着の際、運送業者の発行する領収書(送り状)を正式な領収書としてお取扱いください。

代金引換をお選びのお客様は、以下のサービス手数料が別途加算されます。

代金引換手数料
10,000円未満 324円
10,000円以上~30,000円未満 432円
30,000円以上~100,000円未満 648円
100,000円以上~300,000円まで 1,080円

card

 

4.修理完了とお時計のご返却

修理完了後、ご連絡させていただいた上でお時計をご返送いたします。
受け取りのご希望日時がございましたら事前にお伝えください。

モデル別修理実績

カレラ

[ 最近の修理実例 ]


その他の修理実績

見積・修理依頼



Return Top