0120-214-707
平日 10:00~19:00 / 土日・祝 10:00~17:00

修理事例

オメガ スピードマスターデイト 3313-33 CASE#11652

オメガ スピードマスターデイト 3313-33 CASE#11652

修理内容

CASE#11652 プッシャー削れ CASE#11652 プッシャー交換済
CASE#11652 ブレスレット汚れ、ピン緩み CASE#11652 ブレスレット洗浄、ピン修正後

 

修理ご依頼内容

オーバーホール/ 止まってしまった

不具合内容

ムーブメント内部油切れ/ ゼンマイ劣化/ リバーシング摩耗/ プッシャー削れ

担当技術コメント

ムーブメント内部油切れ状態でした。 動力源のゼンマイが劣化し、時計の動きが弱くなっていました。 自動巻きの主要歯車(リバーシング)が摩耗し自動巻きの効率が低下している状態でした。 オーバーホール後も止まりや精度不良の原因となるため、交換いたしました。 クロノグラフのプッシュボタン(プッシャー)が大きく削れていました。 脱落や、湿気入りの恐れがあるため交換いたしました。

 

【修理実例/参考価格30,000円~】
オーバーホール ¥30,000
交換部品・技術料 ¥23,000
・裏蓋プラスチックパッキン
・バネ棒×2
・プッシャー YGメッキ×2
・ゼンマイ
・リバーシング
・ブレスレットピン・パイプ修正×多数
合計価格 ¥53,000

※表示価格は税別です

※部品価格は独自ルートで海外からの調達になるため為替や入荷状況により変動します

その他の修理実績

見積・修理依頼


Return Top