0120-214-707
平日 10:00~19:00 / 土日・祝 10:00~17:00

修理事例

オメガ スピードマスター マーク40 3520-50 CASE#5655

オメガ スピードマスター マーク40 3520-50 CASE#5655

修理内容

CASE#5655 全体 CASE#5655 ムーブメント
CASE#5655 交換部品 CASE#5655 修理完了

修理ご依頼内容

止まってしまった。

不具合内容

ムーブメント内部油切れ・汚れ/ リバーシング摩耗/ カレンダー車変形

担当技術コメント

止まりの原因はムーブメントの油が乾いてしまい、時計自体の動きが悪くなったことが原因でした。 また、自動巻き機構の主要歯車であるリバーシングが摩耗により、巻上げ効率が著しく悪くなっていました。着用していても止まってしまうなどの不具合の原因となりますので、今回のオーバーホールで交換をさせていただきました。 カレンダーの変更時間が午前3時ごろになっていました。カレンダー車の変形が原因でしたので、交換させていただきました。 カレンダー禁止時間帯(20時~4時)の間にカレンダーを操作するとカレンダー車が変形や破損の原因となります。カレンダーの調整時は、時計上の時間を6時(もしくは18時)に合わせてからカレンダー合わせをしていただくことをお勧めいたします。

 

【修理実例/参考価格30,000円~】
オーバーホール ¥30,000
外装仕上(セット料金) ¥10,000
裏蓋プラスチックパッキン ¥2,000
リバーシング ¥6,000
カレンダー車 ¥6,000
合計価格 ¥54,000

※表示価格は税別です

※部品価格は独自ルートで海外からの調達になるため為替や入荷状況により変動します

その他の修理実績

見積・修理依頼


Return Top